エンディングノートの作成から始まる終活支援

エンディングノートの作成サポート


エンディングノートはもしものときに備えて、自分の情報や想いを書き留めておくノートです。エンディングノートは遺言書とは違い法的な効力はありません。しかし、あらかじめ用意しておくと後々ご家族やまわりの方へご自分の想いが伝わるので、終活において非常に大切な役割のあるノートだと言えるでしょう。

 

遺言書までは考えてない、という方もエンディングノートを一度作成してみてはいかがでしょうか。お年を召した方以外の方も今後のためにご用意するのもよいかもしれません。

 

書こうと思うけど面倒に感じ最後まで書ききれない。

書き方がわからない。

誰かの助けが欲しい。

 

そんなお客様の要望に応えるため、弊所が寄り添いながら作成のサポートをさせて頂きます。

 



【お申込みのプラン・流れ】

 

☆各プランのいずれかをお選び下さい+出張費割引サービス

プラン①:自分でエンディングノートを書ききれるか不安な方

→弊所行政書士が丁寧にヒアリングしながらお客様のエンディングノートの内容をまとめ、最後まで一緒に作成していきます。

 

面談回数目安:4回

面談時間:1回1時間

利用料金:5500円/1時間×回数

出張費:3000円~6,000円※通常1回3,000円のところ4回でも2回までの料金にサービス致します

 

プラン②:市販のエンディングノートである程度書けたけど、書けない箇所もある方

→お困りになっている箇所についてご相談いただけましたら、その部分についてお書きになれるようサポートしていきます。

 

面談回数目安:1回~3回

面談時間:1回1時間

利用料金:5500円/1時間×回数

出張費:3,000円※通常1回3,000円のところ3回でも1回の料金にサービス致します

 

 

さらに東京都北区王子5丁目や豊島8丁目の方は通常3,000円の出張費を無料とさせていただきます。

 

☆サポート・お申込みの流れ

STEP1

 お電話かメール・お葉書でお問い合わせ

1回目のお問合せについては無料です。ご要望に合わせて今後の具体的な面談or相談日時を決定します。相談は1時間につき5,500円(メール相談は1往復1,100円)の当日払いか前払いです。

 

出張相談も可能です。(出張料東京23区内3,000円)

 

面談までは考えていないけれど、質問してみたいことがあるという方も、お気軽にお問い合わせください。

 

STEP2

 作成などにあたり、正式に受任しましたら相談内容に沿ってエンディングノートの作成のサポートを致します。

 

STEP3

業務完了となりましたら、請求書をお渡しします。5営業日以内に現金またはお振込みで料金をお支払いください。

 

 

ご希望の方にはオプションサービスとして必要書類の取得代行もしております。


【サポート内容】

 

エンディングノート作成サポート

弊所でヒアリングしながら作成する場合

お客様自身で書きたい場合 等状況に合わせてサポート致します。

 

◇重要な物(印鑑や通帳など)の置き場所を記した家の配置図面が欲しい

 

◇年に一度の見直し・更新作業

 

財産の把握を詳しくしたい

 

親族・家族の情報を詳しくしりたい

 

遺言書を作りたくなった

※エンディングノートは法的な効力はないため、相続についてご自分の意向など残したい場合は遺言書を残すことがよりよい方法と考えます。

 

◇その他

 

まずはご相談下さい。お力になれることを一緒に考えること、提案することも出来ます。


【報酬について】

 

ご相談

初回1時間相談無料!       

1時間につき5,500円

メール相談     

1往復につき1,100円

 

エンディングノート作成サポート   

5,500円~

 

配置図の作成 

11,000円(1枚)

 

見直し・更新作業 

5,500円~11,000円

 

財産目録作成

22,000円~

※財産調査(不動産・預貯金・その他5件まで)含む

 

相続人調査 

33,000円~(6件目以降は1件11,000円追加)

 

遺言書作成サポート 

自筆証書遺言 

66,000円

公正証書遺言 

88,000円

 

出張

東京23区内 3,000円

他県 距離によります

 

※その他 手数料など実費がかかります